写真

事故物件専門の仲介サイト「成仏不動産」のホームページ。事故物件と出合える機会を増やしたいという(編集部)

「事故物件」という言葉を耳にするようになってきた。 病気や事件、事故などにより、その土地や建物内で入居者が亡くなった物件を指す。このような物件は、心理的瑕疵(かし)があるといわれる。宅建業法上で「それを知っていたら契約しなかった」だろう事実は、契約前に説明をする必要がある。むろん、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング