写真

世界経済の不透明さは消えず、長期的にも金価格を引き上げる要因は多い(写真:manoimage / PIXTA)

世界的な景気減速リスクが高まる中、NY金先物価格は一時1トロイオンス=1500ドル台を大きく超えるなど、年初来高値圏にあります(史上最高値は2011年9月につけた1923ドル)。気になるのは、今後も上昇するのか、それともここから下落に転じるのか、でしょう。直近のように、急ピッチな上昇による短期的な調整は今後も何度かあるものの、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング