写真

「こんな大きな台風や長期停電は初めて」と困り果てた表情で語る南房総市の酪農家、奥澤捷貴さん(記者撮影)

台風15号による大規模停電が、古くからの生乳産地として知られる千葉県南部の酪農家を直撃している。 千葉県は生乳の生産量で岩手県に次ぐ全国6位を占め、年約20万トンの生産規模を持つ(2017年)。中でも房総半島南部は、日本酪農発祥の地として知られている。 南房総市和田地区で50頭の乳牛を飼育している黒川一夫さん(69歳)は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング