写真

「23区」はオンワードを代表するブランド(撮影:今井 康一)

『23区』や『組曲』『五大陸』などのオリジナルブランドで知られるアパレル大手、オンワードホールディングスの保元道宣社長が10月4日の決算記者会見で構造改革の一環として国内外の2割に相当する600店舗を閉店する方針を明らかにしました。 この方針は上期の営業損益が8億6100万円の赤字に転落したことを受けての発表でした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング