写真

ノーベル賞の発表を受けて旭化成の本社で会見を行った吉野彰・名誉フェロー(撮影:今井康一)

10月9日、スウェーデン王立科学アカデミーは今年のノーベル化学賞受賞者を発表。受賞者は旭化成の吉野彰名誉フェロー、米テキサス大学のジョン・グッドイナフ教授、米ニューヨーク州立大学のマイケル・スタンリー・ウィッティンガム卓越教授の3人で、リチウムイオン電池の開発で主導的な役割を果たしたことが評価された。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング