写真

消費増税は嫌だが、投資家から見れば、格好の材料になることも(撮影:今井康一)

10月から消費税率が10%に引き上げられた。「最悪のタイミング」とか「企業収益に大きなダメージが避けられない」とか、否定的な意見も聞こえてくるが、社会保障の安定財源を確保する上で消費増税は避けて通れない。いつまでも悲観ばかりを並べていても仕方がない。投資家としては、消費増税をビジネスチャンスにできるような企業があることを忘れてはならないだろう。 ■日本株は需給とテクニカル好転で年末高へ? 日本の株式市場は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング