写真

2011年2月、ギリシャの財政改革に抗議する医療従事者ら(写真:ロイター/アフロ)

2009年10月4日。ギリシャで行われた総選挙の結果、政権交代が起こり、左派のパパンドレウ政権が誕生した。新政権が発足してすぐ、前政権が財政赤字を過少に報告していたという事実を公表した。 その結果、ギリシャの統計や債務返済能力に対する不信感が高まり、ギリシャ財政危機の引き金となった。あれから10年が経った。 ■緊縮財政でギリシャの医療の質は低下したのか 国債発行が困難になって資金繰りに窮したギリシャ政府は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング