写真

星のやが提供する「脱デジタル滞在」とは、どのようなものなのか。写真は「星のや京都」で体験できる水辺でのストレッチ。就寝前または午前中に体験可能(筆者撮影)

日本の社会全体で「デジタル依存」が進んでいるように見える。メディア環境研究所が実施した「メディア定点調査2019」によれば、「携帯電話/スマートフォン」の1日当たりの接触時間は、ほぼ毎年増え続け、今年は117.6分となり、はじめて100分を超えた昨年(103.1分)を上回った。 また、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング