写真

橋上の二子玉川駅と多摩川橋梁。台風通過の翌日午前。多摩川の水はだいぶ引いていた(2019年10月13日、筆者撮影)

なぜ多摩川は鉄道橋梁付近ばかりが氾濫するのだろうか。東急二子玉川駅付近の氾濫や武蔵小杉駅付近の浸水が盛んに報道されるのを見ていて、こう感じたのは筆者だけではあるまい。 二子玉川駅は、多摩川の上にホームのある橋上駅である。氾濫地点の真上近くに東急田園都市線の多摩川橋梁が架かる。JR武蔵小杉駅も北東数百メートルの所に横須賀線・東海道新幹線の多摩川橋梁がある。 ■45年前にも堤防が決壊 思い起こせば1974年、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング