写真

2008年の金融バブル崩壊時に「悪役」となったリーマンブラザーズのリチャード・ファルド氏。今回のバブルが崩壊する時、誰が「悪役」や「被害者」となるのだろうか(写真:ロイター/アフロ)

はじめに言っておくが、筆者は、現在進行中のバブルが近いうちに弾けるとは思っていない。全体の構造を考えると、「風船」は幸か不幸か、まだまだ膨らむ余地を残している。相場格言風に言うと「もうは、まだなり」がしばらく続く状況だろう。 ■現在は「リーマンショック物語」続編の企画が進行中 だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング