写真

ラグビーという競技からイギリスと関係諸国、英語圏の世界の背景についてお話しします。写真はイングランド代表のエディー・ジョーンズ監督。イングランド代表は2020年7月に日本と国際親善試合2試合を行うと発表(写真:Peter Cziborra/ロイター)

今月初旬まで開催されていたラグビーワールドカップ、日本代表の大躍進もあり、大変盛り上がりましたね。残念ながら私の母国カナダは予選リーグ敗退となってしまいました。 日本代表大躍進の理由はいくつかあると思いますが、外国出身の選手の活躍がその1つであることに異論を挟む人は少ないと思います。ラグビーの場合ナショナルチームに入る資格がほかの競技に比べハードルが低いことはテレビの解説なども皆さんもご存じと思いますが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング