写真

11月4~6日にロサンゼルスで開催された「Adobe MAX 2019」で披露された開発中のAI技術「Project About Face」。顔写真の加工された箇所を検出でき、加工前に戻すことができる(筆者撮影)

Adobeは2019年11月4~6日にロサンゼルスで開催したクリエイティブの祭典「AdobeMAX2019」で、コンテンツの透明性に関して、Twitter、TheNewYorkTimesとの提携を発表した。 Adobeは、事実ではない情報に信憑性を持たせることができるいわゆる「ディープフェイク」の対策に、積極的に取り組む姿勢を見せた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング