写真

トランプ大統領のツイートは投資家や経営者にとってチェックが欠かせないものになってしまった(写真:REUTERS/Yuri Gripas)

トランプ大統領のツイートは、実はトランプ大統領本人が行っているだけでなく他の誰かが行っているケースもあるといわれている。CNBCなどの分析によると、ツイートの「発信元」のOS(基本ソフト)が2017年3月頃までは2種類(AndroidとiOS)あり、いずれかがトランプ大統領本人で、他方が「偽トランプ」である可能性が高いとされた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング