写真

今年4月に開催された「桜を見る会」で招待客と記念撮影する安倍晋三首相(中央、写真:時事通信)

11月20日に在任期間が史上最長となる安倍晋三首相が、栄誉を前に窮地に追い込まれている。「政治とカネ」絡みでの主要2閣僚連続辞任、大学入試共通テストでの英語民間試験活用の実施見送りに加え、来年度の「桜を見る会」の中止を余儀なくされたからだ。 この一連の騒動に統一会派を結成した主要野党は勢いづき、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング