写真

11月16日未明、品川駅で行われた線路切り替え工事の様子(撮影:大澤誠)

東京の大動脈、山手線の約3分の1に及ぶ区間を半日以上ストップさせての大工事――。JR東日本は11月16日未明から17日の始発にかけて、来春の「高輪ゲートウェイ」駅開業に向け、品川駅などで大規模な線路の切り替え工事を行った。 山手線は上野―大崎間が16日の始発から夕方まで、京浜東北線は品川―田町間で終日運休。山手線を止めての工事はJR東日本の発足以来初めてだった。 高輪ゲートウェイ駅は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング