写真

10人に1人がかかるといわれている「パニック障害」。いったい、どんな病気で、どう対処すればいいのでしょうか?(写真:プラナ/PIXTA)

10人に1人がかかるといわれている「パニック障害」。いったい、どんな症状で、どう対処すればいいのか?「金スマ」「世界一受けたい授業」にも出演した、精神科医の岩波明氏が解説します。 パニック障害という病名は、最近になって使用されるようになったものです。それまでは、長らく「不安神経症」と呼ばれていました。1990年代に「パニック障害」という用語が登場すると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング