写真

台風一過の10月13日、増水した荒川。京浜東北線・東北本線荒川橋梁付近(筆者撮影)

12月2日から放送が始まった、NHKのドラマ「パラレル東京」が評判だ。内閣府が公表した首都直下地震の被害想定に基づき、ビルの倒壊、群集雪崩、大規模停電、火災旋風、物資不足などが描かれる。 第4話にあたる12月5日のテーマは東京東部の堤防決壊。日本列島各地に甚大な被害をもたらした10月の台風19号で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング