写真

「空前の民泊バブル」が招いた、京都の地元住民を悩ますトラブルとは?(写真:pigphoto/iStock)

ここ数年で外国人観光客が激増し、それに伴いホテルや簡易宿泊所の建設ラッシュが続いた京都市。建物の老朽化や空き家問題が解消され、一見「街に活気が戻ってよかった」と見えるかもしれないが、事態はそう単純ではなかった。「空前の民泊バブル」が招いた、地元住民を悩ますトラブルとは?社会学者の中井治郎氏による、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング