写真

事故当時の中華航空120便の様子(写真:TBSテレビ取材班より)

2007年8月20日。 「今日午前、那覇空港で中華航空(チャイナエアライン)の旅客機が空港に到着後、爆発しました」 乗客乗員165名を乗せた中華航空120便が着陸直後に出火し、爆発炎上!その様子をマスコミはニュース速報で伝えた。 「真っ黒に焦げて胴体がぐにゃぐにゃっと折れ曲がった形になっています。現在もまだ鎮火はしていないものと思われます。乗客の安否などは依然不明のままです」 いったい、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング