写真

融資書類の改ざんは氷山の一角かもしれない(記者撮影)

投資用不動産に関する融資書類の改ざんが再び露呈した。今度はマンションだ。 東証1部上場のマンション開発業者「コーセーアールイー」は9日、子会社によるマンションの販売に際して、ローン申請書類の書き換えの疑いが発覚したと発表した。 ■融資書類を改ざん 現在判明している情報では、対象物件は福岡県内のマンション5物件で計6620万円。同社によれば、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング