写真

ウクライナ機の誤爆を受けて、イランでは反体制でデモが続いている(写真: Nazanin Tabatabaee/WANA via REUTERS)

年末年始を挟んだアメリカとイランによる劇場型の軍事的な衝突がひとまず沈静化したが、今度はイラン国内で大規模な反体制デモが続いている。きっかけは、アメリカとの瀬戸際の駆け引きが行われている際、イランを飛び立ったばかりのウクライナ民間機が墜落したことだ。 乗客乗員176人が死亡したこの事故について当初イランは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング