写真

イランのソレイマニ司令官がアメリカ軍に暗殺され中東情勢が緊迫するなか、中東地域に影響を及ぼしてきたロシアの反応は?(写真:DPA/共同通信イメージズ)

年明け早々、イランのソレイマニ司令官がアメリカ軍に暗殺された。それに続くイラン軍によるウクライナ民間航空機の撃墜など、中東情勢は風雲急を告げている。この状況にあって、ソ連時代から中東地域に影響を及ぼしてきたロシア、そしてプーチン大統領はどのように考えているのだろうか。 昨年上梓した『「帝国」ロシアの地政学「勢力圏」で読むユーラシア戦略』で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング