写真

焙煎工場を併設した「サザコーヒー本店」(筆者撮影)

まだ公式に発表されていないが、「スターバックスコーヒー」の国内店舗数が、2019年のうちに「1500店」を超えた。喫茶店(カフェ)業界で初となる快挙だ。 ■喫茶業界は「スターバックス1強」 これまでほかの記事でも紹介してきたが、現在の同業界は「スタバ1強時代」。「スターバックスコーヒー」の国内店舗数は2位の「ドトールコーヒーショップ」に400店以上の差をつけ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング