写真

JR常磐線が全線運行再開し、不通区間にあった夜ノ森駅に到着した列車=3月14日(写真:共同通信)

東日本大震災に伴う東京電力福島第一原子力発電所事故により不通が続いていたJR常磐線の富岡―浪江間が3月14日、震災から約9年の歳月を経てようやく運転を再開した。途中の夜ノ森、大野、双葉の3駅も営業を再開。これで常磐線は全線が「復旧」した。 しかし、原発事故による避難指示はすべて解除されたわけではない。むしろ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング