写真

「意識高い系」がニセ医学にハマってしまうのはなぜなのでしょうか(写真:art159/iStock)

近年、SNSなどで誰もが気軽に情報を発信できるようになり、巷には「ニセ医学」が蔓延しています。例えば、「ワクチンを打つと自閉症になる」「アトピーでステロイドを使うのは危険」など、標準医療を否定して、医学的には根拠のない、矛盾だらけのトンデモ健康法を吹聴するのです。 知らず知らずのうちに身近なところへと忍び寄る「ニセ医学」に惑わされないための心得を桑満おさむ氏の著書『”意識高い系”がハマるニセ医学が危ない!』より紹介します。 ■みんな「コラーゲンでお肌プルプル」にダマされてる! 身近なところでいえば、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング