写真

新型コロナウイルスの影響で不安定になっている株式。今後の東京マーケットの動向と戦い方とは(写真:chaofann/iStock)

20歳で株式投資を始めて20年間、「日本郵船」1銘柄のみの売買に集中し、莫大な利益を得てきた相場師朗氏。 その後は、宮本武蔵が洞窟にこもるがごとく、チャートと「建玉」(売りと買いを駆使する)の研究に没頭し、今や日本株のほかに、米国株、ユーロ指数、ゴールド、原油、FXなど、多くの市場でも大きな利益を生み出しているといいます。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング