写真

中国が導入しようとしている「国家安全法」に抗議する香港のデモ(写真:ロイター/アフロ)

今年の夏も香港が大荒れになりそうだ。 中国の全国人民代表大会(全人代)が決定した、香港を対象とする「国家安全法」の制定方針が現実のものとなれば、香港市民がかろうじて守ってきた自治や自由は風前の灯となる。その結果、「一国二制度」は実質的な終焉を迎え、同時に香港の経済的繁栄も遠からず消えてしまうだろう。 中国政府は8月にも新法を制定する予定だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング