写真

いすみ鉄道の現状はどうなっているのか(筆者撮影)

新型コロナウイルスは鉄道にも大きな影響を与えている。特に地方鉄道は観光列車運行を休止し、定期外旅客が激減した。イベントも大半が中止となっている。 千葉県は緊急事態宣言が最も長く発令された地域の1つで、大きな影響を受けている。地方鉄道の現状を伝えるべく、千葉県を走る第3セクター鉄道・いすみ鉄道の古竹孝一社長に話を聞いた。 ■利用状況は10分の1に激減 ――新型コロナは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング