写真

安倍晋三首相(左)を支える麻生太郎副総理(右)の存在感が増している(撮影:つのだよしお/アフロ)

コロナ国会では、あまり存在が目立たなかった麻生太郎副総理兼財務相が、ここにきて永田町を騒がせている。 安倍晋三首相と6月だけで8回も会談した麻生氏が、同月29日に公明党の斉藤鉄夫幹事長に「秋に解散をやるべきだ」と持ち掛けるなど、「政局の仕掛け人」として動き出したからだ。 安倍首相の盟友で後見人も自任する麻生氏だけに、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング