写真

アメリカでは、日本企業にはほとんど見られない「シニオリティ・ルール」という驚きのルールがあった(写真:YakobchukOlena/iStock)

緊急事態宣言の解除、都道府県をまたぐ移動の緩和と、新型コロナウイルスの予防のための自粛が段階的に解かれ、ウィズコロナの生活も新しいフェーズに移った。これまで身動きの取れなかった観光業界やライブハウス、飲食店に関しても3密を避けるなど工夫をこらしながら営業を本格化させている。 ■皮肉にもコロナで浮き彫りになった企業の“無駄” こうした中、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング