写真

「改めて小売業界に浮上した課題がある」と述べた鈴木康弘氏(写真:デジタルシフトウェーブ)

新型コロナウイルスの猛威は、人々の日常行動を大きく変えた。その変化をいち早く映すのが、消費・生活に密着した分野である小売業だ。各社は目下、新しい需要をとらえるべくEC(ネット通販)などデジタル分野の強化に力を注ぐ。 セブン&アイ・ホールディングスの元取締役で、現在はコンサルタント会社の代表を務める鈴木康弘氏は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング