写真

ひとたび動脈硬化でも起こせば、日本経済に計り知れないダメージを与えかねない(デザイン:池田 梢、写真:imagenavi)

「銀行が初めて雨の日に傘を貸した」。 金融関係者の中でそんな声が広がっている。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、資金繰り支援に奔走する銀行の姿を目の当たりにしたからだ。 銀行はこれまで、「晴れになったら傘を貸し、雨が降ったら取り上げる」と揶揄されてきた。つまり、経済が好景気で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング