写真

レクサス初のEV市販モデルとして2019年11月に発表された「UX300e」(写真:トヨタ自動車)

「日本でブランニューの新車導入は10年ぶり。このクルマで、電動化と自動運転技術をリードする」 日産自動車の星野朝子副社長は6月24日、オンラインで開催したコンパクトSUV新型「キックス」の記者発表で、日産の再起にかける思いを示した。同モデルは「ノート」や「セレナ」と同じく、“1.2リッターガソリンエンジンを発電機として使うEV”という触れ込みのe-Powerを搭載する。またアメリカ時間の同日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング