写真

タリーズコーヒージャパン創業者の松田氏は、外食業界の収益モデルにつて「間違いなく変化する」と強調する(撮影:尾形文繁)

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた外出自粛によって甚大なダメージを受けた外食業界。完全休業や時短営業に踏み切った店舗が多く、緊急事態宣言中は売上高が前年同月比で9割以上減った企業もある。社会経済活動が再開したとはいえ、外食業界の客数がコロナ前の水準に戻るには時間がかかるとみられる。 飲食店舗の賃料支払い猶予を求める提言で注目を集めたのが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング