写真

金融都市としての香港はどうなるのか(写真:ロイター/Tyrone Siu)

ブルームバーグは7月8日付で『米大統領側近が香港の米ドル・ペッグに打撃与える案検討』と報じた。中国による「香港国家安全維持法」制定を受けて、トランプ政権が対中制裁政策の一環として、香港の銀行による米ドル購入を制限することで米ドル・ペッグを基軸とするカレンシーボードに打撃を与えることを検討しているという内容だ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング