写真

行動の制限と解除が繰り返されるウィズコロナ時代をどのように生きればいいのか――。シリアで3年4カ月の監禁生活を送ったジャーナリスト、安田純平さんに話を聞きました(筆者撮影)

2020年3月から本格化したコロナ禍で、自粛の名のもとに「行動の自由を制限される」という経験を初めてした人も多い。4月頭には、緊急事態宣言が出され、感染拡大防止のための外出自粛で、コンサート、旅行、会食のみならず、通勤、通学までもが制限されていった。 5月25日に緊急事態宣言は解除されたものの、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング