写真

シリコンバレーにおける日本企業の現状と活路について、解説します(写真:zimmytws/iStock)

プラットフォームの構築や先端テクノロジーのビジネスへの活用で後れをとっている日本企業にとって、残された数少ない選択肢のひとつであるベンチャー企業への投資を進めるため、シリコンバレーへの派遣が増えている。しかし、資金量のある日本企業でも、カモネギのごとく買収の失敗の話が多く聞こえてくる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング