1. トップ
  2. トピックス
  3. 国際
写真

中国は「内政干渉」という言葉を使って、自らを正当化している。写真は2021年9月に開催されたBRICS首脳会議での習近平国家主席(写真:新華社/アフロ)

最近、国際関係の世界でよく「内政干渉」という言葉を耳にする。中国を筆頭に他国から国内問題について批判されると、「そんな指摘は内政干渉であり、受け入れられない」と応じ、自分たちのやっていることを正当化する。実に便利な言葉のようだ。 典型的なケースは人権問題だ。ある国で反政府運動の弾圧や少数民族の迫害などが表面化し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング