写真

日本郵船の自動車専用船「アリエス・リーダー」。船籍はパナマ(2017年12月、乗りものニュース編集部撮影)。

日本の会社が運航する船にもかかわらず、船体に「PANAMA」と書かれているケースがあります。じつは、日本の外航海運会社が運行する船の約6割がパナマ籍。あえて外国に籍を置いています。パナマ・リベリア・マーシャル諸島船籍が世界の約4割船舶に関する報道で、中米の「パナマ船籍」と聞くことが多い気がします。ただ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング