JR、地下鉄、私鉄の3案…「大阪万博」開催で会場アクセスはどうなる?

乗りものニュース / 2018年12月11日 6時20分

半世紀ぶり2度目となる大阪万博の開催が決まりました。今回の万博会場は大阪湾岸の人工島。ここには大勢の人を一度に運べる交通機関がなく、鉄道の整備が急務といえます。どのような鉄道ネットワークが整備されることになるのでしょうか。五輪招致失敗で凍結の新線が再起動2025年の国際博覧会(万博)は大阪で開催されることが決まりました。万博会場へのアクセス輸送をどうするのか、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング