マンションに消える廃線跡、その正体は 住宅街を貫く線路、踏切跡… 東京・王子の風景

乗りものニュース / 2019年3月24日 10時30分

東京都北区王子の住宅街に、柵で囲われた廃線があります。踏切の跡や古びた鉄道施設が残り、巨大なマンションの前で途切れるこの線路、地域の移り変わりを物語る証人ともいうべき存在です。紙が運ばれた「北王子線」東京都北区にあるJR京浜東北線の王子駅より、線路の東側に沿って北へ歩いていくと、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング