東海道本線の寝台急行「銀河」どんな列車だった? JR西日本で夜行列車として「復活」

乗りものニュース / 2019年3月21日 6時0分

JR西日本が計画している「新たな長距離列車」の愛称が、「ウエストエクスプレス銀河」に決まりました。「銀河」といえば、東海道本線の東京~大阪間で運転されていた寝台急行を思い起こさせますが、どのような列車だったのでしょうか。起源は戦前の「名士列車」JR西日本が、2020年春から運行する「新たな長距離列車」の列車名を「WESTEXPRESS銀河(ウエストエクスプレスぎんが)」に決めました。 この列車は「低価格の長距離列車」として計画されたもの。国鉄時代に製造された電車を改造し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング