写真

ANAのエアバスA380型機「フライングホヌ」初号機。今後、あと2機が導入される(2019年4月23日、恵 知仁撮影)。

ANAが東京(成田)~ハワイ(ホノルル)線で運航を始めるエアバスA380型機「フライングホヌ」。カウチシート、ペアシート、木目調や青空、星空など、機内は「ハワイ専用機」らしい空間になっていました。その設備を解説します。機内に階段がある2階建て客室ANA(全日空)が2019年5月24日(金)より、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング