「出発進行!」なのに発車せず? 列車運転士が発する言葉、ほかにもある「出発○○」

乗りものニュース / 2019年7月2日 11時0分

鉄道の運転士は列車を安全に運転するため、指さししながら言葉を発する「指差喚呼」を行うことがあります。特によく知られているのが「出発進行」ですが、それは発車することとは別の意味があります。おもな目的は「信号表示の確認」列車の運転室を見ていると、運転士が前方を指さししながら、短い言葉を発することがあります。列車を安全に運転するために行う作業のひとつ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング