川を買って路面電車通りに 駅と甲子園球場、甲子園線を生んだ阪神電鉄の「大きな賭け」

乗りものニュース / 2019年8月18日 14時0分

高校野球の舞台として知られる阪神甲子園球場の横を、かつて路面電車が走っていました。そして、その路面電車が開業するたった数年前、道路はそのまま川だったのです。川と原野を巨額で買収したのは、阪神にとって大きな賭けでした。甲子園の場所は、かつて周りが川だった阪神電鉄本線の甲子園駅(兵庫県西宮市)の南側には、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング