写真

現在の「熊本桜町バスターミナル」仮停留所。奥のビルが建設中の「SAKURA MACHI Kumamoto」(画像:九州産交ホールディングス)。

九州産交グループが他事業者の運賃も負担する形で実施します。熊本県内でバス事業などを展開する九州産業交通ホールディングスは2019年8月20日(火)、熊本市中心部に新バスターミナル「熊本桜町バスターミナル」を併設した商業施設「SAKURAMACHIKumamoto」がグランドオープンする9月14日(土)、県内の路線バスおよび熊本電鉄、熊本市電を終日無料にすると発表しました。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング