羽田空港のアメリカ線、昼間時間帯は34便に 2020年3月に便数拡大

乗りものニュース / 2019年8月23日 11時30分

羽田空港におけるアメリカ路線の昼間時間帯発着枠数が、航空当局間協議を受け変わります。午前6時から22時55分までの便数は、日本とアメリカ各5便、計10便から各17便、計34便に増えます。航空当局間協議をうけて国土交通省は2019年8月21日(水)、羽田空港におけるアメリカ路線の昼間時間帯(午前6時から22時55分まで)発着枠について、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング