電車内の広告や情報、天気・混雑にあわせて画面切り替え 埼玉高速鉄道に世界初導入

乗りものニュース / 2019年11月14日 18時30分

全車両に順次導入します。NTTドコモと埼玉高速鉄道、ビズライト・テクノロジー、LIVEBOARDは2019年11月11日(月)、鉄道車両内のデジタルサイネージで世界初となる、環境の変化に応じて表示内容や広告を動的に切り替えられるダイナミックDOOH(DigitalOutOfHome)事業を推進することで合意したと発表しました。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング