443km/hで走った最速の新幹線955形「300X」現代に受け継がれる7年の生涯で残したもの

乗りものニュース / 2019年12月6日 10時31分

300系新幹線の登場後すぐに造られた試験車両300X。なぜ新型車両が出た直後に試験車両が造られたのでしょうか。航空機と競ううえで、あらゆる試験要素を詰め込んで走った300Xは、リニアを除く最高速度443.0km/hを記録しています。300系新幹線への懸念「300X」こと955形新幹線電車が登場したのは1995(平成7)年のことでした。実はその3年前の1992(平成4)年、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング