425km/hの新幹線高速試験電車952・953形「STAR21」 総合力を武器にしたその戦いの歴史

乗りものニュース / 2019年12月16日 10時30分

新幹線の速度向上には環境対策は必要不可欠。静かに速く走るために、高速試験車のSTAR21には、どんな機構が組み込まれたのでしょうか。車両だけでなく、レールなどインフラの技術にも工夫がありました。環境性能を維持しながら高速化へ日本の新幹線は住宅密集地を高速走行する関係で、厳しい騒音規制があります。そのため、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング